In the Heaven every day

    Huluとゲームが大好き! 特にゾンビ、ホラー映画・ゲームが好きです。 映画とゲームと日常を綴ります。イラストはこちらhttp://sweetyhoneymilk.deviantart.com/

    VS不審者

    入学シーズンなので全国学生保障援助会の封書関係で
    子供を持つ親御さんは調査に余念がないようですね。
    まぁ、突然届くし怪しいですからねえ・・アレ。

    さて、これは私が小学生の頃、不審者と対峙した時の話です。
    多分5年か6年だったと思います。

    私はいつものように毎週火曜日に発売されるジャンプを
    本屋で立ち読みしていました。
    当時はまだ立ち読みにも寛容な時代だったんですよ。
    わくわくしながら先週の続きを読んでると
    おっさんが来て「ねえ、お話しない?」と言いました。
    「あっちのベンチに座って、お話しようよ」
    私は「マンガ読みたいから」と言って断りました。
    一時はいなくなったおっさんでしたが
    すぐにまた来て「やっぱり、お話しよう。すぐそこだから」
    私はマンガの続きを楽しく読んでいたのに邪魔をされて頭に来ました。
    他にもいろいろグダグダ言われて粘られて、
    断ってるのにすごいしつこくて
    心境はもううるさいな~~!しかなかったです。
    で、キレて自分の怒りのままに声を張り上げました。
    「マンガが読みたい!!」って。
    すると、周囲で週刊誌を読んでいた
    他の大人の注目もあったんじゃないかと今では思います。
    当時は自分一人で撃退できたかと思ってましたが
    他の大人の睨む(にらむ)視線もあったことでしょう。
    おっさんは去っていきました。



    それからこれは中2くらいの頃の話です。
    橋の向こうの本屋にどうしても行きたくてひとり日暮れを歩いてました。
    その本屋にはなかなかカルトなマンガや本が揃っていたんです。
    今思えば私は本やマンガが本当に好きでしたね。
    大きな橋の歩行者部分を歩いていると
    突然バイクが止まりました。
    そしておっさんが
    「○○マートに行きたいんだけど、バイクの後ろに乗って
    案内してくれない?」
    と言うのです。
    「○○マートは5時で閉まるよ」と私は言いました。
    「え、でも○○マートに行きたいんだよ。案内してくれないかなあ。バイクの後ろに乗って!」
    ○○マートって本屋と反対の駅むこうのすごい遠いところです。
    私はどうしても本屋に行きたかったし、幼い私に声かけてバイクに乗れとか
    このおっさんは不審者だと完全に識別ができました。
    とにかく本屋に行くことが目的なので中断されてイライラしはじめました。
    「橋の向こうに警察がありますよ?そこで聞けば。私忙しいんで。」
    「警察は嫌いなんだよ~」
    「きみ、やさしそうだしさ~やさしそうだから声かけたんだよ。」
    「ねえ、バイクの後ろに乗って!案内して!道わかんないんだよ~~」
    「やさしそうだから」

    「なんでよ!!!!(怒声)」

    おっさんはひるみました。
    「なんでって・・やさしそうだから・・・」


    私はブチ切れました。
    右足をドンを踏み鳴らし
    「やさしそうだからとかじゃなくて!!私忙しいって言ってるでしょう!!!」
    って怒鳴りました。
    おっさんは「そう・・・」というので
    「そう!!!!!!」と返しました。


    その後本屋で立ち読みし、帰宅しました。
    子供だからってそういう判断力が一切無いと舐めるんじゃねーよ
    あんな不審者小学生だろうが中学生だろうが速攻判別できるわ。

    みんなも気をつけてね!

    ↑この本?は子供を守るというテーマに特化した内容でレビューでも★5の良書です。
    しかも99円(kindleという電子書籍リーダーで読めるソフトらしい)
    勿論、不審者への対応方法も記述してあるそうで
    レビュワーによると私のような事例では子供ってちょっと会話すると
    すぐにラポール(信頼・共感関係)が
    できてしまい相手を信用してしまうそうな。
    私がこの男を撃退できたのは、機能不全家庭育ちの真っ最中で
    大人を信用していない反抗的なガキだったからで
    普通のやさしい両親に育てられた素直な良い子は連れ去られる可能性がありますね!
    相手の気持ちを思いやれるいい子ほど「断ったらこのおじさんに悪いな」とか
    やさしい思いが湧いてしまい、つけこまれるんだと思います。




    *Comment

    Comment_form

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    右サイドメニュー

    Welcome

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    爽快ドラッグ

    左サイドメニュー

    プロフィール

    晩酌は毎日☆

    Maline(マリーヌ)

    Author:Maline(マリーヌ)
    東京都
    女性
    多趣味すぎてもはや
    何が特別好きかわかりませんw
    【好むもの】
    外国料理

    ゲーム
    映画
    バラエティ番組
    ジグソーパズル
    ディズニーランド
    USJ
    ゾンビ・ホラー
    鳥類・動物
    イラスト
    ダイエット
    お笑い
    ポールダンス
    バーレスクダンス
    おそロシア

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最新記事