In the Heaven every day

    Huluとゲームが大好き! 特にゾンビ、ホラー映画・ゲームが好きです。 映画とゲームと日常を綴ります。イラストはこちらhttp://sweetyhoneymilk.deviantart.com/

    外伝・バレンタインにはまだ早いですが・・・

    小学・中学といじめ問題を克服した長文を書きましたが
    今回も結果的に長文になりました~。

    私がなぜ最近こんな思い出話を書いてるかというと
    サブブログでは義務教育年齢の人とのつきあいが多いからです。
    この春から中学に進学したり
    今いじめに苦しんでいたりする子がいるんで
    体験談を読んでもらってるんです。
    こんなこともあるんだよ的な。


    私はそれなりに正義感の強い攻撃的な性格の人です。
    攻撃的な部分はそれこそ長い年月をかけてマイルドにしていきました。
    俗に言う「丸くなる」ってヤツですね。
    年月は人の性格を本当に変えてしまいます。

    中学2年の頃、別の小学校区から来た生徒たちで
    私以上に激しいいじめを受けている女の子がいました。
    名前はそうですね、「夏子さん(仮名)」とでもしましょうか。

    一学期からクラス内で夏子さんをいじめまくる人は私に興味なく
    ターゲットは夏子さんに移っている状態でした。
    私のいじめは中2のころは部活がメインだったのです。

    それで私は、自分がいじめられて悔しい思いをしていましたから
    夏子さんがいじめられているのが許せなかった。
    夏子さんに声をかけ、夏子さんをかばい、夏子さんと共に喧嘩し
    夏子と仲良くなりましたが・・・

    まぁこの夏子さん、性格メチャクチャ悪いんですよ。
    付き合って気づいたんですが
    私のことを公然と大声で馬鹿にしたり友達じゃなくしもべのような扱いです。
    嘘もつくし、約束も破るし、好意は踏みにじります。
    その上エロいことを私に伝授しようとさえする(汗)
    私は夏子さんが何故クラスであれほどまでに嫌われていたのか
    理由が理解できました・・・。
    思いやりがないんです。
    これではみんな夏子さんを嫌になってしまいます。

    夏子さんの私を侮辱(ぶじょく)する暴言があんまりで
    しかも夏子さんの母親まで私のことを馬鹿にしたんです。
    そんなわけで私も耐え兼ねて2学期には夏子さんを見限りました。

    私は見限ったとは言えいじめには参加しませんでしたが
    口は聞かない仲になりました。
    夏子さんは相変わらずいじめられてやがて休みがちになり学校に来なくなりました。

    この場合はいじめられる夏子さんにも大きな問題がありました。
    思いやりを大切にしていれば、一時的にいじめられても
    またみんなすぐ仲良くしてくれると思います。

    大人の閲覧者用に追記
    大人だと「じゃあそんな変な性格になった夏子さんの両親・環境は?」と
    思います。
    夏子さんの家庭は母子家庭でした。
    母子家庭でもお母さんが普通以上にがんばって立派な子育てをなさっている場合が
    大半ですから、夏子さんがおかしいのは母子家庭のせいじゃーありません。

    夏子さんの家に行くとお母さんがあられもないシュミーズ一枚で
    股間からはパンティも見えるはしたない衣装で
    昼間からビールを飲んでタバコを吸っていました。
    お仕事はされておらず、生活保護です。
    理由は「仕事が無い・雇ってもらえない」です。
    対面には中年男性がおり、私は夏子さんに
    「お父さん?」と聞きました。
    夏子さんは「ちがうちがう」といいました。
    私はそれで「お母さんの彼氏?」って聞きました。
    「ちがうよー」と夏子さんはいいました。

    しかし、その男性は大人の玩具等を持ち歩いており(夏子さんが見せてくれた)
    13歳の目からしてみても清い仲の男女ではありません。
    今にして思えば夏子さんも機能不全家庭の犠牲者なのです。
    母子家庭であることがコンプレックスのようで
    私に向かって
    「Tiffanyさん家はお父さんがいるからお金持ちでいいじゃん!」と
    怒鳴りつけたこともありました。
    うちも機能不全家庭で父は自分の遊びにお金を全て使い、子供は無視するので
    母子家庭のようなものでしたから夏子さんのこの発言には本当に頭に来ました。

    でも。今なら小さな夏子さんのつらい気持ちが理解できます。
    夏子さんのお母さんは結局夏子さんを省みていなかった
    自分のことしか考えていない母親失格の人物です。
    夏子さんは犠牲者です。
    親が愛情を与えないから夏子さんは歪みました。
    歪んだせいでお友達から激しいいじめを受けて、つらい子供時代を・・・

    夏子さんの口には虐待(ネグレクト)の証で
    虫歯がたくさんありました。
    中学生の女の子虫歯なんてまともな親なら痛い思いをさせまいと
    病院に付き添って奔走しますよね?
    しかし、夏子さんは「忙しいから」といって歯医者に行きませんでした。
    連れて行ってももらえませんでした。
    自分の歯がどんなに痛くてもお母さんをかばうんです。
    子供の純粋さを思うと心が苦しいです。

    *Comment

    Comment_form

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    右サイドメニュー

    Welcome

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    爽快ドラッグ

    左サイドメニュー

    プロフィール

    晩酌は毎日☆

    Maline(マリーヌ)

    Author:Maline(マリーヌ)
    東京都
    女性
    多趣味すぎてもはや
    何が特別好きかわかりませんw
    【好むもの】
    外国料理

    ゲーム
    映画
    バラエティ番組
    ジグソーパズル
    ディズニーランド
    USJ
    ゾンビ・ホラー
    鳥類・動物
    イラスト
    ダイエット
    お笑い
    ポールダンス
    バーレスクダンス
    おそロシア

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最新記事