In the Heaven every day

    Huluとゲームが大好き! 特にゾンビ、ホラー映画・ゲームが好きです。 映画とゲームと日常を綴ります。イラストはこちらhttp://sweetyhoneymilk.deviantart.com/

    バレンタインにはまだ早いですが・・・

    過去記事ですが、なにかしておかないと広告がでてしまうので一時的に上げます。

    これは私が小学校6年生の時のお話です。

    小4で関西から関東に転校してきた私は
    関西弁が理由で酷いイジメにあっていました。
    それこそもう、トイレに閉じ込められて上からホースで水をかけられるとか
    ジャンパーを振り回して殴られ、顔に傷がつくなどひどいもので
    後ろから蹴られる、モノを隠される、壊される、机にバカと彫刻刀で彫られる等
    えらい騒ぎでした。
    小4-5の頃の肝心の担任はうつ病で
    誰にも注意できない状態で学級は軽く崩壊していました。

    6年の頃担任は怖い男性教師になったので
    クラスはまぁまぁマシになりましたが
    3人くらいの暴力的な男の同級生がいましてね
    そいつらが私へのいじめを一向にやめません。
    親に連絡しようがなんだろうが、放置子なのか
    何一つ効果はありませんでした。

    しかしですね。私はかなり神経の図太い人なのです。
    自分が死のうというより相手を殺そうと思う他罰的なタイプです。
    なので執拗ないじめに決着をつけるためバレンタインを利用することにしました。

    6年生の2月14日なんてまぁもうそろそろ卒業なんですけど
    それまでにもう嫌な思いしたくなかった。
    なのでその3人の暴力男子のリーダー格の男に
    バレンタインチョコをあげることにしたんです。

    当日までに大きなハート型のいかにも本命なチョコを用意し
    白いチョコペンでデカデカと「好きです」と書きました。
    それを包んで、そのリーダー格の暴力男子の「家」に行き
    「お母さん」にそのチョコを彼に渡してください^^
    と預けたんです。
    お母さんはそりゃあもう喜んで上がってお茶を飲んで行きなさい!と
    誘ってくださいましたが、それは辞退して帰宅しました。

    そして翌日・・・いじめは止みました。
    ぷっつり私への暴力はなくなり
    彼らは私を避けるようになりました。
    家まで来てお母さんにチョコを渡したことで昨夜は相当いろいろあったようで
    リーダー格男子はブツブツ「お返しいらないよなー・・」などと
    私に聞こえるようにいうことはありましたが
    目に見えてシュンとしてしまったんです。
    すごい効果でした。

    直接男子に渡したら多分馬鹿にされていじめはさらに激しくなるんですよ。
    でもお母さんに渡された、親に渡されたということは
    家でも親兄弟に女の子からチョコをもらったことを
    さんざんにからかわれ、冷やかされ、友人のお母さんたちにも話題になり
    本当にショックだったようで
    今思い出しても笑いが込み上げてきますね。

    また、男子としても私をはじめて女性として意識したようで
    私の前ですごくモジモジするようになりました。
    私は別にその(当時)少年のことが本当に好きでチョコを贈ったわけではないのですが
    向こうは意識しまくりでした。あはは。
    彼が潜在的ゲイでなくて良かったです。

    おかげで卒業まで快適にすごせました。

    *Comment

    No title

    やだ~超凄い戦略!
    逆手にとってチョコをしかもお母様に渡すなんて、普通思いつかないよ(゚ロ゚;)
    しかしそれによってその男の子もモジモジするようになっちゃっていじめが終わってとか、まさに計画通り的な?

    結構子供って残酷だからなぁ~いじめも洒落にならんことがあったりとか、怖いですよね。
    み→も中学のころいじめられてたけど、まぁ悪口とか馬鹿にされるとか無視とか程度だったから、あまり気にしてなかったけどねwそういうのに関しては神経若干太いのかもしれない…

    しかし高校で演劇の演出巻かされた時は神経性胃炎になっちゃったけどね(´д`;)
    責任負わされるのに弱いのかもしれない(´・ω・`)
    • posted by み→たん♪
    • URL
    • 2013.01/25 09:55分
    • [Edit]

    No title

    こんにちは、み→たん
    小6でこれを考えついたのがなかなか・・・それを思うと
    12歳にもなればけっこう一人前の思考力があるものだと思うのよね。
    結局まだこの時期って男子のほうが母親大好きでまだ甘えていると思うので
    お母さんを巻き込んで(本人には)恥かかせるのがもっともてっとり早かった

    どんなに暴力で困ってると学校から訴えてもビクともしなかったんで
    家ではイイコだったんでしょう。
    なので暴力男子両親は「こんなにやさしいうちの子が人様に暴力なんてふるうわけないから
    相手の親が被害妄想で大げさなんだ」と思い込んで逆に迷惑がっていたと思うし。
    こっちは3年にも渡り何度も怪我をさせられてたんでたまったものではなかった。
    私の方はチョコ渡したあとその事についてからかわれるのも見越していたけどそれはなくって
    ほんと卒業まで何もなく過ごせた・・・。
    今となってはなにもかも古き良き思い出だけどね。

    いじめも軽いものなら無視くらいは誰でも経験してるのかなあ・・。
    趣味があったりすると無視くらいじゃビクともしないと思うよ。

    演出を任されるのがいじめ以上にストレスなんだから
    周囲がどうしようが何を言おうが、本人がどう受け止めるかにかかっているね。




    • posted by Tiffany
    • URL
    • 2013.01/25 12:34分
    • [Edit]

    Comment_form

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    右サイドメニュー

    Welcome

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    爽快ドラッグ

    左サイドメニュー

    プロフィール

    晩酌は毎日☆

    Maline(マリーヌ)

    Author:Maline(マリーヌ)
    東京都
    女性
    多趣味すぎてもはや
    何が特別好きかわかりませんw
    【好むもの】
    外国料理

    ゲーム
    映画
    バラエティ番組
    ジグソーパズル
    ディズニーランド
    USJ
    ゾンビ・ホラー
    鳥類・動物
    イラスト
    ダイエット
    お笑い
    ポールダンス
    バーレスクダンス
    おそロシア

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最新記事